プロ野球

セ・リーグはCS断念 プロ野球、全日程発表

2020/6/15 16:56
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルス感染拡大の影響で約3カ月遅れて19日に開幕するセ、パ両リーグは15日、7月下旬以降の未発表分の今季日程を発表した。セはレギュラーシーズン120試合の日程を確保するために今季のクライマックスシリーズ(CS)の開催を断念した。パは1位と2位による対戦のみに短縮してCSを開催する。

6球団中4球団が屋外球場を本拠地とするセの杵渕和秀統括は、CSの見送りについて「ここ数年も日程消化に苦慮している。120試合の完全消化を目指す」と説明した。パは1位のチームに1勝のアドバンテージを与え、11月14日から3勝先取の4試合制で実施する。

レギュラーシーズンでは東京五輪開催に合わせて中断する予定だった期間に試合を組み込み、現時点での最終戦はセは11月7日、パは同6日となった。

移動による感染リスクを減らすためにセは、開幕当初の試合を東西に分けて集中開催するが、7月下旬からは通常の日程を編成。パは開幕直後から取り入れた同一カード6連戦の方式を対戦が一巡する8月23日まで続けた後は3連戦中心の日程に戻す。

地方球場では消毒液や検温機器の確保、動線の分離など十分な感染予防態勢を敷くのが困難なことから、12球団の本拠地球場とオリックスが準本拠地とするほっともっとフィールド神戸で全試合が組まれた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

現役引退の記者会見で笑顔を見せる巨人の岩隈久志投手(23日、東京ドーム)=共同

 今季限りで現役を引退するプロ野球巨人の岩隈久志投手(39)が23日、東京ドームで記者会見し「最後の最後まで挑戦させていただいたことに感謝している。悔いなくやらせてもらった。すごくすっきりしている」と …続き (17:20)

5回ソフトバンク1死満塁、グラシアルが中前に適時打を放つ(22日、札幌ドーム)=共同

【ソフトバンク4―2日本ハム】ソフトバンクが15年ぶりの11連勝。二回に牧原の適時二塁打で先制し、五回は守備の乱れからグラシアルの適時打などで3点を追加した。ムーアは7回無失点で6勝目を挙げ、森が28 …続き (22日 21:41)

 阪神の生え抜きで通算104勝を挙げている能見篤史投手(41)が22日、来季の去就について球団と話し合ったことを明らかにし、球団を通じ「タイガースのユニホームを着て、皆さんの前でプレーするのは今季が最 …続き (22日 18:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]