/

巨人・沢村とロッテ香月がトレード 両球団の思惑一致

巨人の沢村拓一投手(32)とロッテの香月一也内野手(24)のトレードが7日、両球団から発表された。強打の左打者を探していた巨人と、救援陣の整備が課題だったロッテの思惑が一致した。

沢村は巨人を通じて「マリーンズに移籍しても成長し、元気な姿を一人でも多くの方に届けられるよう頑張っていく」とコメント。香月は巨人での背番号が「68」に決まり「このチャンスを生かすべく、貪欲に、精いっぱい頑張る」と意気込んだ。

沢村は栃木・佐野日大高から中大を経て2011年にドラフト1位で入団。1年目は先発で11勝を挙げて新人王に輝き、15年に抑えに転向して、16年は最多セーブを獲得した。今季は13試合に登板して1勝1敗、防御率6.08と振るわなかった。通算では330試合で48勝50敗74セーブ、防御率2.79。

香月は大阪桐蔭高から15年にドラフト5位で入団。今季は1軍出場がなく、通算47試合に出場して打率1割7分5厘、1本塁打、5打点。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン