スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

鶴竜「7月場所で元気な姿を」 長期間の調整も動じず

2020/5/25 17:14
保存
共有
印刷
その他

横綱鶴竜=共同

横綱鶴竜=共同

大相撲の横綱鶴竜が25日、書面での取材に応じ、24日に初日の予定だった夏場所が新型コロナウイルスの影響で中止となり、当面は本場所で相撲を取れないことに「残念だが、仕方がないこと。7月場所(7月19日初日・両国国技館)では皆さんに元気な姿を見てもらいたい」と語った。

7月場所まで長期間の調整となる。34歳のベテランは「基礎運動を中心にじっくり鍛えることができている。自分のペースで徐々にやっていく」と動じる様子はない。

4月20日に第3子となる次女のエネルレンちゃんが誕生した。「子どもたちと一緒に遊んだり、ミルクをあげたりして過ごしている」と子煩悩ぶりをのぞかせた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会は6日、新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査で、力士や親方ら協会員約900人のうち5人に抗体が見つかったと発表した。報道陣の電話取材に応じた芝田山広報部長(元横綱大乃国)は現時点で …続き (20:41)

オンライン記者会見に臨む朝乃山

 無観客開催となる見込みの大相撲7月場所(19日初日・両国国技館)まで2週間を切った6日、新大関朝乃山がオンラインでの記者会見で意欲を語った。新型コロナウイルスの影響で夏場所が中止となり、今場所は名古 …続き (19:29)

関取との稽古を再開した正代(手前右)。手前左は豊山(25日、東京都墨田区の時津風部屋)=共同

 大相撲の関脇正代が25日、報道陣の代表質問に電話で応じ、7月場所(7月19日初日・両国国技館)に向けて関取との稽古を再開したと明らかにした。東京都墨田区の時津風部屋で幕内豊山と10番ほど取り「一日の …続き (25日 18:06)

ハイライト・スポーツ

[PR]