/

ロッテ、佐々木朗希が12日に初登板 中日とのオープン戦

ロッテの佐々木朗希投手が12日に本拠地、ZOZOマリンスタジアムで行われる中日とのオープン戦でプロ入り後2年目で初めて実戦登板することが8日、決まった。2番手として1イニングを投げる予定で、井口監督は「結果というより、朗希の持ち味を出してもらいたい。自分の形で投げるのを見せてくれれば」と期待した。

佐々木朗は慎重に調整を進めてきた。5日にZOZOマリンスタジアムで実戦形式の練習で打撃投手を務めて最速152キロをマーク。変化球も交えて計35球を投げ、安打性の当たりを一本も許さないなど状態は上がってきている。

チームの静岡遠征にも同行し、ブルペンでの投球で最終調整する。井口監督は「順調。回復もしっかりしている」と初登板を心待ちにしていた。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン