プロ野球

西武・中村、9000万増の3億5000万円でサイン 4年ぶり打点王

2019/12/2 15:57
保存
共有
印刷
その他

西武の中村剛也内野手が2日、埼玉県所沢市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、9千万円増の年俸3億5千万円でサインした。今季は123打点で4年ぶりの打点王に輝き、チームをリーグ2連覇に導いた。「ちょっとお金が増えたかな」とおどけ、「それなりにチームに貢献できた」と充実感をにじませた。

契約更改を終え、来季の意気込みを書いた色紙を手にする西武の中村(2日、埼玉県所沢市の球団事務所)=共同

契約更改を終え、来季の意気込みを書いた色紙を手にする西武の中村(2日、埼玉県所沢市の球団事務所)=共同

今季は通算400本塁打を達成するなど4年ぶりに30本塁打を放ち、自己最高の打率2割8分6厘をマーク。8月からは4番を務め「4番に入る前から打撃の状態はいい方向にいっていた。いい流れのまま4番に入ったので、何も変わらずにできた」とうなずいた。

来季については「4番へのこだわりはとっくに捨てている。言われたところで結果を残すだけ」ときっぱり。「3連覇を目指してやりたい」と力強く話した。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

退任の記者会見をするラミレス監督=代表撮影・共同

 プロ野球DeNAは24日、アレックス・ラミレス監督(46)が今季限りで退任すると発表した。同日の広島戦後に記者会見したラミレス監督は「昨日の段階で優勝という夢をかなえられなくなった。こういった結果を …続き (24日 22:10)

退任の記者会見を終え、あいさつするプロ野球DeNAのアレックス・ラミレス監督(24日、横浜スタジアム)=代表撮影・共同

 プロ野球DeNAは24日、アレックス・ラミレス監督(46)の今季限りでの退任を発表した。優勝の可能性が消えた23日に辞任の申し入れがあり、球団が了承した。同監督は横浜市の横浜スタジアムでの広島戦後に …続き (24日 20:50)

完投で9勝目を挙げた広島・森下=共同


 新人王に大きな1歩を踏み出す得点は自らたたき出した。八回2死二塁、広島・森下が外角球に食らいついた。緩い当たりでも「とにかく前に飛ばそう」という執念がこもった打球は右前へ抜けた。二塁走者、菊池涼の好 …続き (24日 20:10)

ハイライト・スポーツ

[PR]