プロ野球

寺原「恩返ししたい」 ヤクルト入団会見、背番号は35

2018/12/10 15:17
保存
共有
印刷
その他

ヤクルトの入団記者会見を終え、ポーズをとる寺原(10日、東京都港区の球団事務所)=共同

ヤクルトの入団記者会見を終え、ポーズをとる寺原(10日、東京都港区の球団事務所)=共同

ヤクルトに入団が決まった寺原隼人投手(35)が10日、東京都内の球団事務所で記者会見し「チャンスをもらったので恩返しをしたい」と抱負を語った。背番号は35に決まった。

今季はソフトバンクで主に中継ぎで21試合に登板し、0勝0敗、防御率2.39で、オフに戦力外通告を受けた。先発、中継ぎと経験は豊富で「経験をフル活用したい」と意気込んだ。

2002年に宮崎・日南学園高からドラフト1巡目でダイエー(現ソフトバンク)に入団。横浜(現DeNA)、オリックスを経て13年にソフトバンクに復帰していた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 横浜DeNAベイスターズはプロ野球の開幕遅れで販売できなくなった球団オリジナルビールを、消毒液に活用する。ビールを蒸留してアルコール度数を70%まで高め、消毒利用ができるようにした。横浜スタジアム入 …続き (14:47)

ヤクルトの嶋基宏捕手=共同

 ヤクルトは12日、嶋基宏捕手が神戸市内の病院で11日に検査を受け「右足舟状骨の骨折」と診断されたと発表した。全治は未定。11日の巨人戦(ほっともっとフィールド神戸)の試合中に痛めた。3月にも練習試合 …続き (12日 19:46)

6回1失点で今季初勝利を挙げた広島・遠藤(12日、ナゴヤドーム)=共同

【広島7―2中日】広島は一回に西川の二塁打で先制し、三回は鈴木誠の適時打で加点。2―1の七回は西川、鈴木誠の連続二塁打などで4点を奪った。 …続き (12日 22:14更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]