スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

オルフェーヴルを選出 中央競馬の殿堂入り

2015/9/14付
保存
共有
印刷
その他

日本中央競馬会(JRA)は14日、2011年の三冠馬で中央競馬のG1を6勝したオルフェーヴルが顕彰馬に選出されたと発表した。15年度の記者投票で選定基準に達し、殿堂入りが決まった。顕彰馬の選出は14年度のエルコンドルパサー以来で31頭目。

オルフェーヴルは11年にクラシック3冠を制覇後、有馬記念2勝、宝塚記念も優勝。12、13年にはフランスの凱旋門賞で連続2着になるなど世界の舞台でも活躍し、13年までで引退、種牡馬となった。通算成績は21戦12勝(うち海外4戦2勝)。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第61回アメリカジョッキークラブカップ(26日・中山11R2200メートル芝12頭、G2)一昨年の有馬記念優勝馬で1番人気のブラストワンピース(川田将雅騎乗)が2分15秒0で勝ち、重賞5勝目を挙げた …続き (26日 17:21)

 第37回東海テレビ杯東海ステークス(26日・京都11R1800メートルダート16頭、G2)2番人気のエアアルマス(松山弘平騎乗)が1分50秒2で優勝、重賞初制覇した。
 好位外めでレースを進めたエアア …続き (26日 17:19)

 日本中央競馬会(JRA)は24日、1996年の天皇賞・春と有馬記念でG1を制したサクラローレル(29歳牡馬)が同日、余生を送っていた北海道新ひだか町の新和牧場で死んだと発表した。通算成績は22戦9勝 …続き (24日 16:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]