ラグビー

ラグビー代表、ジョセフHCが続投 23年W杯も指揮

2019/11/18 16:10
保存
共有
印刷
その他

ラグビー日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ=共同

ラグビー日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ=共同

日本ラグビー協会は18日、ワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表を8強に導いたジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ=HC=(49)と2023年末まで契約を更新すると発表した。決定は16日付で、契約期間は来年1月1日から。現在の契約期間は19年末までだった。

ジョセフHCは16年秋に就任。2日に閉幕したW杯で日本は1次リーグを4戦全勝で突破して初の決勝トーナメントに進み、準々決勝では南アフリカに敗れた。日本協会はベスト8に導いた手腕を高く評価。継続強化に向けて10月下旬に続投要請することを決め、交渉を進めていた。

ニュージーランド出身のジョセフHCは選手としてニュージーランドと日本の代表経験を持ち、指導者に転身後は、15年に世界最高峰リーグ、スーパーラグビーのハイランダーズ(ニュージーランド)を指揮して優勝を果たした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを果たした日本代表で、韓国出身のプロップ具智元(ホンダ)が日本国籍を取得したことが13日付の官報で告示された。
 25歳の具智元は中学時代に来日し …続き (13日 17:05)

 2018年設立の新潟食料農業大学が、20年春にラグビー部を新設する。監督は谷崎重幸氏。かつて東福岡高校を率いて07年度、33年ぶりに九州に全国大会「花園」の優勝旗を運び新時代を作った。新潟での「ゼロ …続き (12日 14:53)

 安倍晋三首相は11日、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを果たした日本代表チームのメンバーと首相官邸で面会した。日本チームのスローガン「ONE TEAM(ワンチーム)」に触れ「それ …続き (11日 19:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]