2019年8月24日(土)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング高山、引退し東京五輪に挑戦 ミニマム級王者

2017/4/3 13:41
保存
共有
印刷
その他

プロ引退と五輪挑戦を表明したWBOミニマム級チャンピオンの高山勝成選手(3日、愛知県尾張旭市)=共同

プロ引退と五輪挑戦を表明したWBOミニマム級チャンピオンの高山勝成選手(3日、愛知県尾張旭市)=共同

世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級チャンピオンの高山勝成選手(33)=仲里=が3日、プロを引退し、2020年東京五輪出場を目指すことを明らかにした。

愛知県尾張旭市で行われた名古屋産大の入学式に出席した後の記者会見で「プロとしてはやりきった。五輪を集大成の目標としてこれからキャリアを積んでいきたい」と表明した。世界王者がプロを引退し、五輪出場を目指すのは異例。今後はアマチュア側と調整などが必要になるとみられ「まだどうなるか分からない。手探りで戦っていく」と話した。

高山選手は大阪府出身で、日本で初めて世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)、世界ボクシング評議会(WBC)、WBOの主要4団体を全て制した。昨年8月には負傷判定勝ちで通算6度目の世界王座を奪取した。

今春には将来の教員免許取得を目指して30歳で入学した愛知・菊華高を卒業。今後は過去の試合で負傷したまぶたの治療をしながら、進学した名古屋産大がある愛知県に拠点を移して活動する。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

WBOフライ級戦の調印式を終え、ポーズをとる王者の田中恒成(左)と挑戦者のジョナサン・ゴンサレス(23日、名古屋市)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチ12回戦(24日・名古屋市武田テバオーシャンアリーナ)の調印式と前日計量が23日、名古屋市内で行われ、王者の田中恒成(畑中)と挑戦者のジョナサン・ゴ …続き (23日 18:04)

柔道の世界選手権が初めて開催される日本武道館(東京都千代田区)=共同

 柔道の世界選手権は25日に日本武道館で開幕する。日本開催は国立代々木競技場が会場だった2010年以来9年ぶり。来年の東京五輪テスト大会を兼ねて男女個人の各7階級を実施し、9月1日の最終日に東京五輪で …続き (23日 16:09)

写真に納まる高山勝成(左)とイーグル・デーン・ジュンラパンさん(22日、大阪市)=共同

 プロボクシングの元ミニマム級世界王者で、2020年東京五輪出場を目指す36歳の高山勝成(名古屋産大)が22日、大阪市内で全日本選手権東海地区の選考会に向けた練習を公開し「高校野球と同じで負けたらおし …続き (23日 0:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。