2019年5月26日(日)

プロ野球

中日・松坂、12年ぶり勝利 日本球界に復帰後初

2018/4/30 18:32
保存
共有
印刷
その他

プロ野球DeNA戦で、今季初勝利を挙げた中日の松坂大輔投手。日本球界では約12年ぶりの勝利となった(30日、名古屋市東区のナゴヤドーム)=共同

プロ野球DeNA戦で、今季初勝利を挙げた中日の松坂大輔投手。日本球界では約12年ぶりの勝利となった(30日、名古屋市東区のナゴヤドーム)=共同

プロ野球中日にテスト入団した松坂大輔(37)が30日、名古屋市東区のナゴヤドームで行われたDeNA戦に先発し、8四死球を出しながらも6回3安打1失点で今季初勝利(2敗)を挙げた。日本球界での勝利は西武時代の2006年9月以来、約12年ぶり。日本では通算109勝目、日米合計で165勝目となった。試合は3-1だった。

松坂は神奈川・横浜高時代に甲子園大会で春夏連覇を達成。西武では3年連続で最多勝となった。米大リーグのレッドソックスに移籍した07年はワールドシリーズ制覇に貢献。その後は右肩などの故障に苦しみ、15年に日本球界復帰後、ソフトバンクでは3年間で1軍登板が1試合だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

8回途中4失点で4勝目を挙げた広島・ジョンソン=共同

 広島の連勝街道が始まったのはジョンソンが白星を挙げた11日のDeNA戦から。そこから先発ローテーションはぐるりぐるりと2回転。三たび先発マウンドに上がったジョンソンが八回途中を4失点にまとめ、チーム …続き (25日 21:08)

7回ロッテ1死二塁、清田が左越えに4試合連続本塁打となる逆転2ランを放つ=共同

 当たっている打者は読みもさえている。1点を追う七回1死二塁。ロッテ・清田は初球、代わったばかりの松田遼のカーブを空振りした。「(変化が大きく)思ったより、球が来なかった。でもこの球は初球に使っておし …続き (25日 21:08)

7回に登板し2勝目を挙げた西武・森脇(25日、メットライフドーム)=共同

【中日10―3ヤクルト】中日は16安打の猛攻で4位に上がった。四回に堂上のソロで勝ち越し、5―3の八回に高橋の3点三塁打などで5点を加え、試合を決めた。柳は5回2失点で4勝目。ヤクルトは得点が本塁打の …続き (25日 22:18更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]