その他スポーツ

フェンシング代表、練習再開1週間延期 選手が要望

2020/4/6 16:17
保存
共有
印刷
その他

日本フェンシング協会は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同日から開始予定だった日本代表の練習再開を1週間延期したことを明らかにした。選手側から延期を望む声が多かったためで、今後も状況を見て判断する。

日本協会は3月に海外遠征から帰国した代表選手を自宅待機としていたが、選手の体調やモチベーションの維持などのため、ウイルス感染防止策などを徹底した上で、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で練習再開を計画していた。

選手で構成するアスリート委員会は再開前に強化指定選手を対象にアンケートを実施して意見をまとめ、協会が延期を判断した。福田佑輔強化本部長は「選手と対話をして意思を尊重した」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は2日、野球の女子ワールドカップ(W杯)をメキシコのティフアナで11月12~21日に開催すると発表した。当初は9月に行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の …続き (10:30)

 日本体操協会は2日、ビデオ会議で理事会を開き、新型コロナウイルスの影響で先送りとなった体操の個人総合の全日本選手権については12月開催を検討する方針を確認した。8~14日に会場として群馬県の高崎アリ …続き (2日 21:09)

練習を再開したエペの見延和靖(2日、東京都北区・味の素ナショナルトレーニングセンター)=日本フェンシング協会提供・共同

 フェンシングの日本代表が2日、練習拠点となる東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で練習を再開した。男子エペのエース見延和靖(ネクサス)は日本協会を通じて「久しぶりのフェンシング …続き (2日 20:58)

ハイライト・スポーツ

[PR]