ラグビー

関東大学ラグビー、春季大会は中止 新型コロナで

2020/3/30 14:23
保存
共有
印刷
その他

関東ラグビー協会は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月19日~6月21日に開催予定だった関東大学春季大会を中止すると発表した。各大学関係者と協議し、練習の実施状況などがそれぞれ大きく異なるため大会成立は困難だと判断した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

慶大―早大の後半、トライを決める早大・河瀬(22日、秩父宮)=共同

 ラグビーの関東大学リーグは23日、東京・秩父宮ラグビー場などで対抗戦の3試合が行われ、昨季の大学王者、早大が慶大を22―11で下して開幕6連勝とした。優勝争いは早大と5勝1敗の明大に絞られ、12月6 …続き (23日 17:41)

フランス代表のCTBバカタワ(中)。この試合唯一のトライを決め勝利に貢献した(22日、英エディンバラ)=ロイター

 ラグビーの国際大会「オータムネーションズ・カップ」は22日、英国のエディンバラでB組の1試合が行われ、フランスがスコットランドを22―15で下した。中止となったフィジー戦が大会規定により不戦勝扱いの …続き (23日 12:41)

帝京大―明大の前半、パスを出す明大・飯沼=左端(22日、秩父宮)=共同

 ラグビーの関東大学リーグは22日、東京・秩父宮ラグビー場などで行われ、対抗戦は明大が帝京大に39―23で逆転勝ちし、5勝1敗とした。帝京大は2敗目(4勝)を喫し、優勝の可能性がなくなった。

 明大は前 …続き (22日 20:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]