2017年12月14日(木)

プロ野球

早実・清宮、プロ球団と面談 父の克幸氏らも同席

2017/10/2 13:06
保存
共有
印刷
その他

 高校球界屈指のスラッガーでドラフト会議の目玉となる東京・早実高の清宮幸太郎が2日、東京都内の同校でソフトバンク、DeNAなどのプロ球団と面談を行った。父でラグビー・トップリーグ、ヤマハ発動機監督の克幸氏らも同席し、各球団の育成方法などを説明された。

 取材に応じたソフトバンクの三笠杉彦球団統括本部長は「入ってもらった時には最高の環境でできるという話をした」とし、DeNAの吉田孝司スカウト部長は「筒香がどうやってああなったかと聞かれた」と清宮から質問があったことを明らかにした。

 午後も複数の球団との面談が予定されている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球コラム

プロ野球 一覧

 阪神は13日、米大リーグ通算71本塁打の実績を持つウィリン・ロサリオ内野手(28)=180センチ、100キロ、右投げ右打ち=と契約を結んだと発表した。年俸3億4千万円の1年契約で、背番号は20。正一 …続き (13日 20:10)

 ロッテは13日、新外国人として米大リーグ、ブルージェイズで今季プレーしたマイク・ボルシンガー投手(29)=185センチ、97キロ、右投げ右打ち=と、レッドソックス傘下マイナー3Aに所属したエドガー・ …続き (13日 20:06)

 ヤクルトの川端慎吾内野手が13日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉を行い、4年契約の3年目となる来季は2千万円減の年俸1億4千万円でサインした。春季キャンプで発症した椎間板ヘルニアを8月に手術し、 …続き (13日 18:56)

ハイライト・スポーツ

[PR]