/

プロ野球交流戦、4日開幕 優勝チームに3000万円

プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は4日に15年目のシーズンが開幕する。各チームが18試合を戦い、5年ぶりに優勝を争う方式で行われる。昨季までの4年間はリーグ対抗色を強調し、最高勝率球団と合計勝利数の多いリーグに所属する球団に賞金が分配されていた。2009年を除きパ・リーグが勝ち越している。

3日、東京都内で4球団の選手が出席して記者会見が行われ、広島の野間は「5月は20勝とチーム状況が良かった。交流戦でもっとリーグ優勝に近づきたい」と話し、西武の源田は「今年のパは混戦。ここで頑張って交流戦明けには抜け出していたい」と意気込んだ。

優勝チームには3千万円が贈られる。勝率1位チームから選ばれていた最優秀選手(MVP)は全チームから選考され、200万円が贈られる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン