プロ野球

ソフトバンク、年俸2年ぶり首位 プロ野球選手会が調査

2020/6/29 15:33
保存
共有
印刷
その他

日本プロ野球選手会は29日、加入選手を対象とした年俸調査の結果を発表し、球団別の支配下登録選手の今季平均年俸ではソフトバンクが7131万円で2年ぶりにトップとなった。12球団の支配下登録727選手の平均は204万円増の4189万円で、現行の調査方法となった1988年以降の最高を更新した。

昨年トップだった巨人は、阿部慎之助2軍監督の現役引退や山口俊投手の米大リーグ移籍により、819万円減の6107万円で2位となった。涌井秀章投手や鈴木大地内野手を獲得した楽天が812万円増の5100万円で3位となった。最下位は3035万円のロッテだった。

リーグ別ではパ・リーグが4326万円、セ・リーグが4050万円で2年ぶりにパが上回った。1億円以上の選手は12球団で8人増えて計75人となった。開幕1軍選手の平均は2戦目以降に登板する先発投手が出場選手登録されていないケースがあって実態を反映しきれないため、集計から外れた。

調査対象は選手会に加入し、今季開幕時に支配下登録されていた選手。外国人選手など一部の選手は加入していない。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

今季初勝利を挙げたロッテ・中村稔(9日、京セラドーム)=共同

 オリックス・T―岡田の鮮やかなスタートにどよめきが起こった。四回2死から四球で出て、伏見の2球目に二盗。ロッテの左腕、中村稔が投球動作に入る前に走り出す賭けが吉と出た。
【9日のプロ野球 結果と戦評】 …続き (9日 21:40)

 プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)は9日、20代の審判員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1軍戦の経験はないという。審判員の感染は初めて。
 NPBによると、1日に知人が別の感染者の …続き (9日 20:57)

オリックス戦に先発したロッテ・中村稔(9日、京セラドーム)=共同

【阪神5―1広島】阪神が快勝した。1―1の三回に勝ち越し三塁打を放った大山が、八回は10号ソロ。九回は代打中谷の犠飛などで2点を加えた。秋山は直球で押して6回を1安打、犠飛による1点に抑えて自身4連勝 …続き (9日 21:45更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]