/

ロッテ沢村、海外FA権行使 「選択肢にメジャーもある」

ロッテの沢村拓一投手(32)が30日、米大リーグ挑戦を目指し、今季取得した海外フリーエージェント(FA)権を行使すると表明した。ZOZOマリンスタジアムで取材に応じ「日米42球団全て考えられる中で、選択肢の中にメジャーもある」と話した。

報道陣の取材に応じるロッテの沢村拓一投手(30日、ZOZOマリン)=代表撮影・共同

栃木・佐野日大高から中大を経て2011年にドラフト1位で巨人入団。1年目に先発で11勝を挙げて新人王に輝き、15年に抑えに転向し、16年は最多セーブを獲得した。今季は巨人で防御率6.08と苦しんだが、9月にロッテへトレードで移籍し、救援で22試合に登板して防御率1.71と活躍。チームの13年ぶりの2位とクライマックスシリーズ(CS)進出に貢献した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン