プロ野球

巨人・長野が広島に移籍 両球団発表、丸の人的補償で

2019/1/7 15:58
保存
共有
印刷
その他

巨人の長野久義外野手=共同

巨人の長野久義外野手=共同

巨人がフリーエージェント(FA)で獲得した丸佳浩外野手(29)の人的補償として、広島に長野久義外野手(34)が移籍することが7日、両球団から発表された。巨人は炭谷銀仁朗捕手の人的補償で内海哲也投手が西武に移籍したのに続き、生え抜きのベテランが移籍することになった。

長野は巨人を通じ「3連覇している強い広島に選んでいただけたことは選手冥利に尽きる。巨人では皆さんの支えのおかげでここまで頑張ることができた。ジャイアンツと対戦することを楽しみにしている」と述べた。

広島の緒方孝市監督は球団を通じ「リーグ4連覇、そして日本一へ向けて大きな戦力になってくれると期待している」とコメントし、松田元オーナーも「(これまで長野に)痛い目に遭わされた」との言い回しで、勝負強さを評価した。

長野は福岡・筑陽学園高から日大、ホンダを経て2010年にドラフト1位で巨人入り。1年目に新人王に輝き、11年に首位打者、12年には最多安打のタイトルを獲得。11年から3年連続でベストナインとゴールデングラブ賞に選ばれた。昨季は116試合に出場して打率2割9分、13本塁打、52打点で、通算成績は打率2割8分6厘、137本塁打、500打点。

巨人の石井一夫球団社長は「内海選手に続き、チームの顔として活躍してくれた長野選手を送り出すのは断腸の思い。長年の功績に感謝するとともに今後の活躍を期待している」とコメントした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ヤクルトの高津臣吾新監督は15日、東京都内の球団事務所でスカウト会議に参加し、17日のドラフト会議で石川・星稜高の奥川恭伸投手を1位指名することを明らかにした。「投手事情を考えるとスワローズの弱点は …続き (15日 19:37)

 ロッテは15日、千葉市のZOZOマリンスタジアムでスカウト会議を開き、17日のドラフト会議で岩手・大船渡高の佐々木朗希投手を1位指名することを決めた。最速163キロの剛速球を武器にする高校生投手に、 …続き (15日 19:17)

 楽天は15日、今江年晶内野手(36)が今季限りで現役を引退すると発表した。18日に引退記者会見を行う。今江は来季の戦力構想から外れたが、現役続行を希望して他球団からのオファーを待っていた。楽天からコ …続き (15日 19:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]