プロ野球

ソフトバンク、開幕投手は東浜 8年目で初の大役

2020/6/1 13:18
保存
共有
印刷
その他

東浜巨投手=共同

東浜巨投手=共同

ソフトバンクの工藤公康監督は1日、東浜巨投手が開幕投手を務めることを明言した。3月に一度指名したが、開幕が約3カ月遅れの6月19日になり再検討していた。大役を任せる理由を「何よりも今年1年、自分がしっかりやらないといけないという思いが伝わってきたのが一番大きい。シート打撃や紅白戦でもしっかり結果を残してくれた」と説明した。

エース千賀は1軍復帰へ慎重に調整を進めており、29歳の東浜がプロ8年目で初の開幕投手を担う。ペイペイドームで投手練習が行われた1日、東浜は休養日だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球オーナー会議の議長を務めるDeNAの南場智子オーナーは13日、公式戦の観客数の段階的な拡大について「変更を必要とする状況ではない」と述べ、予定通り8月1日をめどに収容人員の50%へ上限を引き …続き (13日 18:10)

プロ野球のオーナー会議を終え、オンラインで記者会見するDeNAの南場智子オーナー(13日)=共同

 プロ野球は13日、東京都内でオーナー会議を開き、来夏に延期された東京五輪の期間中にセ、パ両リーグ公式戦を中断すると決めた。今年予定通りに開催された場合は7月21日から8月13日まで休止することになっ …続き (13日 17:56)

ハマスタでの試合の際に利用する

 横浜DeNAベイスターズはプロ野球の開幕遅れで販売できなくなった球団オリジナルビールを、消毒液に活用する。ビールを蒸留してアルコール度数を70%まで高め、消毒利用ができるようにした。横浜スタジアム入 …続き (13日 14:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]