2019年4月23日(火)

その他スポーツ

関学大アメフトの鳥内監督、退任表明 甲子園ボウル11度V

2019/2/11 22:41
保存
共有
印刷
その他

アメリカンフットボールで昨年、大学日本一に輝いた関学大の鳥内秀晃監督(60)が11日、就任28年目の2019年シーズン限りでの退任を表明した。「代替わりしないと。(次の)体制がやっとできてきている」と理由を述べた。後任は未定。大阪市内で開かれた甲子園ボウル優勝祝賀会で選手に初めて報告した。

退任を表明した関学大アメリカンフットボール部の鳥内秀晃監督(11日、大阪市)=共同

退任を表明した関学大アメリカンフットボール部の鳥内秀晃監督(11日、大阪市)=共同

関学大監督だった父昭人氏(故人)の影響で関学大で競技を始め、母校のコーチを経て1992年に監督に昇格。甲子園ボウルで11度優勝、2002年1月の日本選手権「ライスボウル」では社会人を破って日本一に導いた。指導者としての原動力は「子どもらの成長しかない」と話し、監督最後のシーズンも「毎年毎年、新しいチームでやっている」と従来通りの姿勢で臨むと強調した。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

混合ダブルス2回戦を突破し、笑顔で握手する吉村(右)、石川組(22日、ブダペスト)=共同

 【ブダペスト=共同】卓球の世界選手権個人戦第2日は22日、ブダペストで行われ、混合ダブルスで前回優勝の吉村真晴(名古屋ダイハツ)石川佳純(全農)組と、森薗政崇(岡山)伊藤美誠(スターツ)組がそれぞれ …続き (7:30)

男子100メートル決勝で力走する桐生祥秀(手前)。10秒10で優勝した(22日、ドーハ)=共同

 【ドーハ=共同】陸上のアジア選手権第2日は22日、ドーハで行われ、男子100メートルで桐生祥秀(日本生命)が追い風1.5メートルの決勝を10秒10で制した。日本人ではこの種目初優勝で、今大会初の金メ …続き (7:28)

男子やり投げで銅メダルを獲得し、表彰式で笑顔の新井涼平(22日、ドーハ)=共同

 【ドーハ=共同】陸上のアジア選手権第2日は22日、ドーハで行われ、男子100メートル準決勝1組の山県亮太(セイコー)は追い風1.2メートルで10秒18、2組の桐生祥秀(日本生命)は同1.4メートルで …続き (1:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]