2019年2月22日(金)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

白鵬、主催大会の参加国増加に意欲 1200人が熱戦

2019/2/11 21:48
保存
共有
印刷
その他

大相撲の横綱白鵬が主催する少年相撲の国際親善大会「白鵬杯」が11日、東京・両国国技館で行われ、日本やモンゴルなど8カ国・地域から出場した約1200人が熱戦を展開した。今回が9度目の実施で、2020年東京五輪が開催される来年は節目の10度目を迎える。白鵬は「来年は『オリンピック大会』としてやってみたい」と話し、参加国増加に意欲を示した。

少年相撲「白鵬杯」でタレントのKONISHIKIさん(左)とトークショーを行った横綱白鵬(11日、両国国技館)=共同

少年相撲「白鵬杯」でタレントのKONISHIKIさん(左)とトークショーを行った横綱白鵬(11日、両国国技館)=共同

トークショーでは元大関小錦でタレントのKONISHIKIさんに、史上最多の優勝41回などの記録を超える力士は現れないとたたえられた。白鵬は「記録を破る力士を見てみたい。みんなにチャンスがある」と少年たちにエールを送った。

長男で小学4年生の真羽人君は初戦で敗退し、白鵬は苦笑いしていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 相撲で昨年の全国高校総体と国体少年の個人を制した埼玉栄高3年の斎藤大輔が21日、さいたま市西区の同高で記者会見し、大相撲の八角部屋に入門し、春場所(3月10日初日・エディオンアリーナ大阪)の新弟子検 …続き (21日 16:48)

郷土後援会による集いでファンと交流する荒磯親方(18日、茨城県牛久市)=共同

 1月の大相撲初場所限りで現役を引退した元横綱稀勢の里の荒磯親方(32)が18日、出身地の茨城県牛久市で開かれた郷土後援会による「激励会・感謝の集い」に出席し、約400人のファンらと交流した。開会前に …続き (18日 21:32)

 大相撲の元大関で、5場所連続休場中の三段目の照ノ富士が16日、東京都内で取材に応じ、序二段に転落確実な3月の春場所の出場に慎重な姿勢を示した。「ぎりぎりまで分からないと思う。体と師匠(伊勢ケ浜親方= …続き (16日 19:49)

ハイライト・スポーツ

[PR]