プロ野球

阪神・西勇輝「開幕投手の責任」 最善尽くし準備

2020/4/20 15:59
保存
共有
印刷
その他

阪神のエース西勇輝投手が20日、オンラインで取材に応じ、先行きが不透明な中で続く調整に「開幕投手という責任もある。いつ開幕しても大丈夫なように、準備することしか頭にない。開幕してくれ、と思いながら待っています」と意気込みを口にした。

自主練習でキャッチボールする阪神・西勇(20日、甲子園の室内練習場)=球団提供・共同

自主練習でキャッチボールする阪神・西勇(20日、甲子園の室内練習場)=球団提供・共同

甲子園球場の室内練習場でキャッチボールやダッシュなどで約2時間、体を動かした。チームの活動休止中も「野球から離れないようにやっていた」と言い、人通りがほとんどない早朝にランニングを行うなどして体力維持に努め、自宅では過去の映像を見て改善点を探った。球団施設を用いた自主練習が再開した15日以降は投球練習に取り組むなど強度を上げた。

「日本全国がこういう状況で(試合を)やりたいと言っても、できる状況にない。(シーズンで)自分のパフォーマンスを出せるように、一日一日、やっていければいい」と力強く語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 楽天に移籍した涌井の背番号「18」を継承したロッテの二木が7回2失点で今季初勝利。6月30日の楽天戦で二回途中6失点でKOされて2軍落ち。1カ月間、直球の球威を上げるための下半身の使い方を調整してき …続き (8日 23:08)

 七回、1点差に迫ってなお2死満塁で打順が回った日本ハムの渡辺。160キロ超を連発する西武のギャレットに「人生で一番速い球」と驚きながらもファウルで粘り、フルカウントからの160キロを左前に運ぶ決勝2 …続き (8日 23:07)

 5回DeNA2死二塁、佐野が中越えに勝ち越し2ランを放つ=共同

 DeNAの4番佐野が五回、ヤクルト小川の投じた12球目をはじき返した。根負けしたように甘く来たスライダーを完璧に捉えた一撃が中堅バックスクリーンへ。「粘りながら集中力を切らさず打てた」という勝ち越し …続き (8日 23:06)

ハイライト・スポーツ

[PR]