/

日本―パキスタン戦は21年3月実施 デビス杯テニス

日本テニス協会は21日、新型コロナウイルスの影響で延期となっていた男子の国別対抗戦、デビス杯(デ杯)の日本―パキスタンが来年3月5、6日にイスラマバード(パキスタン)で実施されることになったと発表した。会場は屋外の天然芝コート。当初は今年9月に予定されていた。

日本は3月の予選でエクアドルに敗れて本戦出場を逃し、1つ下のカテゴリーのワールドグループ(WG)1部に降格した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン