プロ野球

ソフトバンク、自主練習9日にも開始 人数や場所分散

2020/4/6 16:11
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルス感染拡大のため活動を休止しているソフトバンクは6日、ペイペイドームで選手会と球団が話し合い、早ければ9日にも自主練習を始める方針を定めた。期間は未定で、中村晃選手会長は「国次第なところもあるけれど、このままの状況なら9日から。人数や場所は分けていく」と説明した。

3月31日から球団施設の利用が禁じられ、選手は自宅などでトレーニングを続けている。選手が集っての自主練習は政府の対応を注視しながら、実施方法を決めるという。現時点ではペイペイドームと福岡県筑後市の2軍施設に分散して行い、ポジションごとなどに時間帯を分ける予定。取材対応はテレビ電話を用いることも検討している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ヤクルトのドラフト1位ルーキー奥川恭伸投手が31日、埼玉県戸田市の戸田球場で、プロ入り後初めて打撃投手を務めた。フォークボールを交えて27球を投げ、最速152キロをマーク。「久しぶりに打者に対して投 …続き (5:00)

 日本ハムは31日、千葉県鎌ケ谷市の球団施設で6月2日のロッテ戦から再開する練習試合を前に最後のチーム練習を行った。栗山英樹監督は「いよいよ試合が始まるので(選手に)雰囲気が出てきている。気持ちが上が …続き (31日 19:18)

 楽天は31日、楽天生命パーク宮城でのグループ練習を終えた。三木肇監督は、6月2日のDeNA戦から再開される練習試合に向け「試合数は限られている。若い選手には競争する場面は少ないがアピールしてほしい」 …続き (31日 18:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]