2019年5月27日(月)
スポーツ > ニュース > 記事

スノボ平野がXゲームで優勝 スーパーパイプで2度目

2018/1/29 12:52
保存
共有
印刷
その他

スキーなどの競技を独自のルールで実施する「冬季Xゲーム」は28日、米コロラド州アスペンで行われ、スノーボードの男子スーパーパイプで平昌冬季五輪代表の平野歩夢(木下グループ)が99.00点をマークして優勝した。Xゲームのスーパーパイプを制したのは、2016年のオスロ大会に続いて2度目。

10人が出場し3本のベストスコアで争う方式で、平野は3回目に最高得点を出すなど3本とも90点台をそろえた。

同じく平昌五輪代表の片山来夢(バートン)は81.66点で6位だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

平昌五輪関連コラム

平昌へ メダルへの道

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 神奈川県海老名市の内野優市長は25日、2020年の東京五輪・パラリンピック時に市内の小中学生が会場で観戦できるよう、交通費やチケット代の全額補助を検討していることを明らかにした。定例記者会見で「子ど …続き (25日 22:35)

 神奈川県海老名市の内野優市長は25日、2020年の東京五輪・パラリンピック時に市内の小中学生が会場で観戦できるよう、交通費やチケット代の全額補助を検討していることを明らかにした。定例記者会見で「子ど …続き (25日 22:35)

記者会見で平昌冬季パラリンピックの5個のメダルを見せる村岡桃佳選手(28日午後、東京都千代田区の日本記者クラブ)=共同

 平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー女子座位で金を含む5個のメダルを獲得した村岡桃佳選手(早稲田大)が28日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し「5種目全てでメダルを取れるとは思っていなかった。 …続き (28日 19:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]