2019年9月16日(月)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

貴景勝「夏場所へもっと長所磨く」 大相撲春巡業が終了

2019/4/29 18:17
保存
共有
印刷
その他

大相撲の春巡業は29日、水戸市で行われ、25日間の日程が終了した。新大関として臨んだ22歳の貴景勝は四股などの基本運動を中心に稽古をこなして長丁場を終えた。押し相撲が魅力の若武者は夏場所(5月12日初日・両国国技館)に向け「もっと長所を磨く。自分が頑張ればお客さんに伝わる。一生懸命やるだけ」と意欲を新たにした。

新大関として臨んだ春巡業を終えた貴景勝(29日、水戸市)=共同

新大関として臨んだ春巡業を終えた貴景勝(29日、水戸市)=共同

茨城県出身で1月の初場所限りで引退した荒磯親方(元横綱稀勢の里)は故郷のファンに「第2の横綱、大関を育てるように頑張っていきます」と、指導への熱意を交えてあいさつした。

平成最後の巡業で、右上腕を痛めている横綱白鵬は力強い土俵入りを披露。「土俵に上がる時に、最後だなという思いを入れて務めた」と話した。巡業を通じ30代の力士の稽古量が豊富で、若手で目立ったのは23歳の平幕明生、25歳の平幕朝乃山くらい。力士会会長の横綱鶴竜は「強くなる人は巡業でいい稽古をする。言われてやるのはおかしい」と自覚を求めた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

隠岐の海(右)が寄り切りで阿武咲を破る(15日、両国国技館)=共同

 大相撲秋場所8日目(15日・両国国技館)1場所での大関復帰を目指す関脇貴景勝は関脇御嶽海を押し出して6勝目を挙げた。御嶽海は2敗目。平幕隠岐の海がただ一人8連勝で勝ち越し、首位を守った。8日目に平幕 …続き (15日 18:51)

(東) (西)
若景X―X豊島
剣翔0―0貴源
栃煌2―3錦木
松鳳2―0石浦
東龍0―0炎鵬
佐海3―2豊山
輝 1―6琴勇
照強0―2翔鵬
阿武1―1琴恵
琴奨2―1明生
志摩1―1宝富
隠岐4―2竜電
千大5―7碧山
北富 …続き (15日 18:06)

(勝)       (負)
徳勝龍 はたき込み 石 浦
剣 翔 はたき込み 栃煌山
 輝  押し倒し  豊ノ島
松鳳山 突き落とし 貴源治
大翔鵬 寄り切り  東 龍
錦 木 押し倒し  炎 鵬
豊 山 突き落とし …続き (15日 18:06)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。