2019年7月23日(火)

その他スポーツ

体操・内村、全日本種目別欠場へ 8月復帰目指す

2019/6/17 18:33
保存
共有
印刷
その他

体操男子の内村航平(リンガーハット)が、全日本種目別選手権(22、23日・高崎アリーナ)を欠場することが17日、分かった。両肩痛の影響により4月の全日本選手権で予選落ちした内村は、シードされている鉄棒の決勝での演技を検討していたが、コンディションが整わなかった。

全日本種目別は世界選手権(10月・シュツットガルト=ドイツ)の代表最終選考会となるが、内村は既に代表入りの可能性が事実上なくなっていた。今後は8月の全日本シニア選手権での復帰を目指す。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は23日、日航、全日空の両社と聖火リレーのサポーティングパートナー契約を結んだと発表した。両社は協力してギリシャから聖火を日本に空輸する一方、聖火リレーエ …続き (12:39)

男子フルーレ団体順位決定戦 英国選手(左)と対戦する松山恭助(22日、ブダペスト)=共同

 【ブダペスト=共同】フェンシングの世界選手権第8日は22日、ブダペストで団体が行われ、8強入りを逃して順位決定戦に回った男子フルーレ(松山、三宅、敷根、鈴村)と女子サーブル(江村、福島、青木、田村) …続き (8:04)

女子フルーレ団体順位決定戦 カナダ選手(左)と対戦する菊池小巻(22日、ブダペスト)=共同

 【ブダペスト=共同】フェンシングの世界選手権第8日は22日、ブダペストで団体が行われ、女子フルーレの日本(辻、東、菊池、宮脇)は5位だった。男子フルーレ(松山、三宅、敷根、鈴村)と女子サーブル(江村 …続き (1:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。