/

J1札幌、カーリング参入 平昌代表の清水徹郎が加入

サッカーのJ1札幌は16日、カーリングのチームを発足させると発表した。22日に札幌市で記者会見を開く。SC軽井沢クの一員として平昌冬季五輪の男子で8位となった清水徹郎が新たに加入する見込み。

2006年トリノ、10年バンクーバー両五輪で女子日本代表の監督を務めた阿部晋也が立ち上げた「4REAL」の活動を引き継ぐ。札幌は「2022年北京冬季五輪を目指し、世界へ向かって挑戦します」としている。総合型スポーツクラブとして、札幌はサッカーだけでなく、バドミントンのチームも運営している。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン