2019年5月24日(金)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

レスリング伊調、リオ五輪以来の国際大会へ アジア選手権

2019/4/22 13:01
保存
共有
印刷
その他

レスリングのアジア選手権(23~28日・西安=中国)に出場する女子の日本代表が22日、羽田空港から出発し、五輪5連覇を目指す57キロ級の伊調馨(ALSOK)は2016年リオデジャネイロ五輪以来約2年8カ月ぶりの国際大会に向け「しっかり学んでこれからに生かしたい」と落ち着いた表情で語った。

出発前に取材に応じる伊調馨(22日午前、羽田空港)=共同

出発前に取材に応じる伊調馨(22日午前、羽田空港)=共同

今大会には昨年の世界選手権を制した中国選手もエントリーしており「闘ったことない選手も含めていろんな選手と闘いたい」と、今の実力を測る試金石とする構えだ。世界選手権代表入りが懸かる6月の全日本選抜選手権に向け、師事する田南部力氏からは腰の位置の安定など10個程度の課題を与えられていると明かし「(今後へ)大きな位置付けになるので、まずはしっかり宿題をやろうかなと思う」と先の闘いも見据えた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 2020年東京五輪でボクシングの存続方針が決まったことに関し、大会組織委員会の武藤敏郎事務総長は23日の記者会見で、チケット販売の開始は6月の国際オリンピック委員会(IOC)総会での正式決定以降にな …続き (23日 22:17)

記者会見するIOCのバッハ会長(22日、ローザンヌ)=共同

 【ローザンヌ(スイス)=共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は22日、スイスのローザンヌで開いた理事会後に記者会見し、2020年東京五輪の実施競技から除外の可能性もあったボクシングを存 …続き (23日 7:26)

記者会見を終え、ポーズをとる拳四朗(22日、東京都内)=共同

 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者で27歳の拳四朗(BMB)が22日、東京都内で記者会見し、7月12日にエディオンアリーナ大阪で同級1位ジョナサン・タコニン(フィリピン)との6度目の防 …続き (22日 19:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]