サッカー

J1神戸・那須が現役引退へ アテネ五輪代表主将

2019/12/16 14:28
保存
共有
印刷
その他

J1神戸は16日、2004年アテネ五輪で日本代表の主将を務めたDF那須大亮(38)が天皇杯終了をもって現役を引退すると発表した。神戸は21日の準決勝でJ1清水と対戦する。

鹿児島県出身の那須は鹿児島実高、駒大を経て横浜M入り。03年にJリーグ新人王に輝いた。磐田、浦和などでもプレーし、J1通算400試合に出場して29得点。神戸で2季目となる今季はリーグ戦で出場機会がなかった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

森保一監督=共同

 日本サッカー協会は29日、東京都内で技術委員会を開き、東京五輪世代のU―23(23歳以下)日本代表を率いる森保一監督(51)を続投させる方針を確認した。関塚隆技術委員長は「引き続きサポートしていく。 …続き (20:07)

鹿島―メルボルン・ビクトリー 後半、メルボルン・ビクトリーに先制を許し、ぼうぜんとする鹿島・犬飼=右端(28日、カシマ)=共同

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場を懸けたプレーオフが28日、東京・味の素スタジアムなどで行われ、J1昨季2位のFC東京が本大会に進んだが、同3位の鹿島は日本のクラブで初めてプレー …続き (28日 21:24)

FC今治のユニホームにユニ・チャームのロゴが入る

 ユニ・チャームは愛媛県に本拠地を置くプロサッカークラブ、FC今治とスポンサー契約を結んだ。FC今治は元日本代表監督の岡田武史氏がオーナーを務め、今季からサッカーJリーグ3部(J3)に昇格する。
 契約 …続き (27日 19:38)

ハイライト・スポーツ

[PR]