スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

十両・安美錦が幕下転落へ 40歳の元関脇、動向注目

2019/7/15 18:20
保存
共有
印刷
その他

大相撲の元関脇で、右膝負傷で名古屋場所を3日目から休場している西十両11枚目の安美錦(40)=本名杉野森竜児、青森県出身、伊勢ケ浜部屋=が9月の秋場所で幕下に転落することが9日目の15日、確実になった。同日発表された10日目の取組に入っておらず、十両残留の目安の6勝に届かないことが決まった。

関取最年長の安美錦は今場所が魁皇と並び史上1位の関取在位117場所目。幕下に落ちれば、1999年九州場所以来20年ぶりになる。

動向が注目される安美錦は15日、名古屋市瑞穂区の伊勢ケ浜部屋での朝稽古ですり足などを行った。「(膝は)劇的に良くなるわけではない。出るのか、出ないのか。一生懸命やって、一生懸命考えている状況。それ以上言えない」と述べた。

安美錦は史上8位の通算907勝など数々の記録を誇る。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

関取との稽古を再開した正代(手前右)。手前左は豊山(25日、東京都墨田区の時津風部屋)=共同

 大相撲の関脇正代が25日、報道陣の代表質問に電話で応じ、7月場所(7月19日初日・両国国技館)に向けて関取との稽古を再開したと明らかにした。東京都墨田区の時津風部屋で幕内豊山と10番ほど取り「一日の …続き (25日 18:06)

 大相撲の関脇御嶽海が24日、報道陣の質問に電話で応じ、3場所ぶりの三役復帰となる7月場所(7月19日初日・両国国技館)に向け、新型コロナウイルスの影響で自粛となっている出稽古の早期解禁を希望した。
  …続き (24日 17:45)

 大相撲の大関貴景勝が23日、報道陣の質問に日本相撲協会を通じて回答し、相撲を取る稽古を同日に再開したと明らかにした。2度目のかど番となる7月場所(7月19日初日・両国国技館)へ向け「久しぶりなのでけ …続き (23日 18:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]