その他スポーツ

女子20キロ競歩で岡田6位、男子200の日本勢敗退 世界陸上

2019/9/30 11:18
保存
共有
印刷
その他

女子20キロ競歩で6位の岡田(右)と7位の藤井=山本博文撮影

女子20キロ競歩で6位の岡田(右)と7位の藤井=山本博文撮影

【ドーハ=共同】陸上の世界選手権第3日は29日、ドーハで行われ、女子20キロ競歩で岡田久美子(ビックカメラ)が1時間34分36秒で、日本勢の過去最高に並ぶ6位に入った。藤井菜々子(エディオン)は1時間34分50秒で7位。リオデジャネイロ五輪覇者の劉虹が1時間32分53秒で3度目の優勝を果たし、中国勢が表彰台を独占した。

男子200メートル予選で小池祐貴(住友電工)は20秒46の2組4着、白石黄良々(セレスポ)は20秒62の6組5着、山下潤(筑波大)は20秒62の5組5着で敗退した。

男子200メートル予選で敗退した小池(中)=山本博文撮影

男子200メートル予選で敗退した小池(中)=山本博文撮影

女子の100メートルはシェリーアン・フレーザープライス(ジャマイカ)が今季世界最高の10秒71で2大会ぶり4度目の優勝。棒高跳びは個人資格で出場したアンジェリカ・シドロワ(ロシア)が4メートル95で初制覇した。

混合1600メートルリレー決勝は米国が3分9秒34の世界新記録で制し、第2走者のアリソン・フェリックスが男女を通じ単独最多となる通算12個目の金メダルを獲得。男子三段跳びはクリスチャン・テーラー(米国)が17メートル92で3大会連続4度目の優勝を果たした。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

4位だった高梨沙羅の1回目の飛躍(19日、クラレ蔵王シャンツェ)=共同

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会最終日は19日、山形市のクラレ蔵王シャンツェ(ヒルサイズ=HS102メートル)で個人第7戦が行われ、高梨沙羅(クラレ)は92.5メートル …続き (18:47)

女子シングルスで初優勝した早田ひな(19日、丸善インテックアリーナ大阪)=共同

 卓球の全日本選手権最終日は19日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で行われ、女子シングルスは早田ひな(日本生命)が準決勝で伊藤美誠(スターツ)を4―3、決勝で石川佳純(全農)を4―1と、2人の東京 …続き (18:06)

全豪オープンの開幕を控え、会場で調整する大坂なおみ(19日、メルボルン)=共同

 【メルボルン=共同】テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは20日、メルボルンで開幕し、女子シングルスで2連覇を目指す第3シードの大坂なおみ(日清食品)が1回戦で世界ランキング59位のマリエ・ブズコバ …続き (17:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]