スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

小結・魁聖が途中出場へ 九州場所3日目に高安戦

2018/11/12 13:03
保存
共有
印刷
その他

左ふくらはぎの負傷で大相撲九州場所を初日(11日)から休場していた西小結の魁聖(ブラジル出身、友綱部屋)が3日目の13日から出場することが12日、決まった。大関高安戦が組まれた。

13場所ぶりに小結に復帰した魁聖は場所前の稽古で痛め「左腓腹筋内側の肉離れで約2週間の安静加療を要する見込み」と診断されていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

稽古をする炎鵬=右(東京都墨田区の宮城野部屋)=共同

 大相撲で人気の小兵、平幕炎鵬が7日、報道陣の電話取材に応じ、日本相撲協会が無観客での開催を目指すとしている7月場所(19日初日・両国国技館)へ「(無観客は)大阪で経験しているので、気持ちのつくり方な …続き (7日 19:11)

格闘家転向を表明した大相撲の元十両貴ノ富士の上山剛氏=本人提供・共同

 暴力問題などで昨年引退した大相撲の元十両貴ノ富士の上山剛氏(23)が7日、電話取材に応じ、格闘家転向を表明した。「角界では2回もファンを裏切ってしまった。三度目の正直じゃないけど、応援してもらえる選 …続き (7日 18:36)

 大相撲の新大関朝乃山が7日、報道陣の電話取材に応じ、7月場所(19日初日・両国国技館)に向け「地位も上がったし、一緒に稽古している幕下力士を関取に上げるのも僕の役目」と看板力士の自覚を新たにした。
  …続き (7日 16:21)

ハイライト・スポーツ

[PR]