/

ウッズ「日本に誇りをもたらした」 松山を祝福

男子ゴルフのタイガー・ウッズ(米国)は11日、自身のツイッターで、マスターズ・トーナメントを制した松山英樹を「日本に誇りをもたらした英樹」と祝福した。「君と君の国にとって、こんなに大きな偉業を達成しておめでとう。この歴史的なマスターズ制覇はゴルフ界全体にインパクトを与えるものになる」と記した。

ウッズ本人は2月の自動車事故の影響で今大会を欠場した。

ジャック・ニクラウス(米国)もツイッターで「日本男子初のメジャー制覇に心からおめでとうと言いたい。英樹だけでなく日本のゴルフ界全体のことを思うと本当にうれしい」と喜んだ。1980年の全米オープン選手権で青木功と激闘を演じたニクラウスは「彼(青木)がどれだけ尊敬を集めているかを知っている。今や英樹も彼の国にとって永遠のヒーローだ」とたたえた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン