2018年10月20日(土)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

亀田興毅氏が現役復帰の意向 ボクシング元世界王者

2018/1/2 0:52
保存
共有
印刷
その他

ボクシングの元世界3階級王者で2015年10月の試合を最後に引退した亀田興毅氏(31)が1日、出演したインターネットテレビ局の番組で現役復帰の意向を明らかにした。「やらなければいけない試合があるんじゃないかと。それがもしできるのであればもう一回リングに上がろうと、現役復帰しようと思う」などと述べた。

詳細については「しっかり整ったら、またお話をさせていただく」と話すにとどめた。亀田興氏は引退後、トレーナーとして活動している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

前日計量をパスし、ポーズをとるWBAミドル級王者の村田諒太(19日、米ラスベガス)=共同

 【ラスベガス(米ネバダ州)=共同】世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチの前日計量が19日、試合会場の米ネバダ州ラスベガスのパークシアターで行われ、2度目の防衛が懸かる王者の村田諒太(帝 …続き (8:55)

日本時間21日に行われる村田の試合は米国ではESPN+がライブ配信し、日本ではダゾーンが中継する

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太(帝拳)が20日夜(日本時間21日昼)、米ネバダ州ラスベガスで2度目の防衛戦に臨む。日本ではDAZN(ダゾーン)が生配信し、米国でもスポーツ動画配信 …続き (19日 23:24)

ラスベガス市内で行われた記者会見で村田(左)は「非常にいいトレーニングを積めている」と自信を示した(右は挑戦者のブラント、中央はプロモーターのボブ・アラム氏、18日)

 【ラスベガス=山口大介】世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太(帝拳)が18日、20日夜(日本時間21日昼)に米国ネバダ州ラスベガスで行う2度目の防衛戦を前に指名挑戦者のロブ・ブラント( …続き (19日 13:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]