/

上原12位、朴仁妃が通算21勝目 米女子ゴルフ

米女子ゴルフの起亜クラシックは28日、カリフォルニア州カールズバッドのアビアラGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、22位から出た上原彩子は4バーディー、2ボギーの70で回り、通算4アンダー、284で12位だった。

朴仁妃(韓国)が70で通算14アンダーに伸ばし、初日から首位を譲らずにツアー今季初勝利、通算21勝目を挙げた。賞金は27万ドル(約3千万円)。エーミー・オルソン、レキシー・トンプソン(ともに米国)が5打差の2位だった。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン