2019年5月24日(金)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

貴景勝「ほっとした」 春場所10勝、大関昇進へ

2019/3/25 11:43
保存
共有
印刷
その他

大相撲春場所で大関昇進を確実にした東関脇貴景勝関(22)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が千秋楽から一夜明けた25日、大阪府東大阪市内で記者会見し「本当にほっとした気持ち。チャンスが巡ってきたし、ここで決めたいと思った」と達成感をにじませた。

大相撲春場所の千秋楽から一夜明け、記者会見する貴景勝関(25日午前、大阪府東大阪市)=共同

大相撲春場所の千秋楽から一夜明け、記者会見する貴景勝関(25日午前、大阪府東大阪市)=共同

千秋楽の大関栃ノ心関戦で勝って10勝目を挙げ、昇進を確定させた。1月の初場所千秋楽では敗れて昇進を逃していた。その悔しさをばねに稽古に励み、「大事なところで力を発揮できなかった。早く初日を迎えて挽回したい気持ちが強かった」と述懐した。

期待を背負って臨んだ15日間は、序盤戦で3勝2敗だった。横綱、大関陣との対戦を残しており、大関とりに暗雲が垂れ込めた。「情けなさもあったが、どうせ負けるなら自分の相撲を取ろうと思った。いい意味で投げやりになったのが良かった」と気持ちを切り替え、見事に巻き返した。

昨年の九州場所で初優勝を飾って脚光を浴び、新元号で迎える5月の夏場所では看板力士として臨む。自覚は既に備わっており「力士なら次の番付を目指すのは当たり前。全部勝つ気持ちでいかないといけない」と気合十分だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

玉鷲に押し出しで敗れ、うつむく朝乃山(23日、両国国技館)=共同

 大相撲夏場所12日目(23日・両国国技館)一人横綱の鶴竜は平幕竜電を危なげなく寄り切り、連敗を免れ2敗を守った。単独トップだった平幕朝乃山は玉鷲に押し出されて2敗目を喫し、鶴竜に首位に並ばれた。

 大 …続き (23日 19:21)

(東) (西)
若景X―X石浦
徳勝6―5佐海
志摩0―0琴恵
松鳳0―0翔鵬
千翔0―2阿武
輝 1―1矢後
錦木0―0照強
炎鵬0―0明生
千丸2―4嘉風
宝富10―11栃煌
妙義0―0友風
千大7―5隠岐
玉鷲11―7琴 …続き (23日 18:11)

【東】
白鵬    休場
豪栄道   8勝4敗
貴景勝   3勝4敗5休
逸ノ城   3勝6敗3休
碧山    5勝7敗
北勝富士  4勝8敗
遠藤    5勝7敗
千代大龍  3勝9敗
隠岐の海  4勝8敗
妙義龍   …続き (23日 18:10)

ハイライト・スポーツ

[PR]