2019年8月25日(日)

その他スポーツ

バド桃田「メンタル面成長」 日本代表、アジア遠征から帰国

2019/4/15 12:44
保存
共有
印刷
その他

バドミントン日本代表が15日、東南アジア遠征から羽田空港に帰国し、14日までのシンガポール・オープンで男子シングルス決勝を逆転勝ちで制した桃田賢斗(NTT東日本)は「すごく研究されていて苦しかったけど、メンタル面は成長できた」と話した。

東南アジア遠征から帰国し、取材に応じる桃田賢斗(15日午前、羽田空港)=共同

東南アジア遠征から帰国し、取材に応じる桃田賢斗(15日午前、羽田空港)=共同

同オープンのダブルスでは、男子が園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)、女子が永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)が今季初優勝。今月末から始まる東京五輪出場枠を懸けた争いに向け、嘉村は「自分の中ではもう始まっている気持ち」と気を引き締め、松本も「出だしから突っ走っていけたらいい」と意気込んだ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【バーゼル(スイス)=共同】バドミントンの世界選手権第6日は24日、スイスのバーゼルで各種目の準決勝が行われ、女子ダブルスは2連覇を目指す永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)と2017、18年大会準優 …続き (1:31)

 【セゲド(ハンガリー)=共同】東京五輪予選を兼ねたカヌー・スプリントの世界選手権第4日は24日、ハンガリーのセゲドで行われ、カヤックフォア500メートルの準決勝で、男子の日本(松下、藤嶋、水本、宮田 …続き (1:04)

女子シングルス準決勝 タイ選手に勝利し、歓声に応える奥原希望(24日、バーゼル)=共同

 【バーゼル(スイス)=共同】バドミントンの世界選手権第6日は24日、スイスのバーゼルで各種目の準決勝が行われ、男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)は第16シードのB・サイプラ …続き (24日 23:58)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。