/

マラソン鈴木「日本新少しずつ実感」 びわ湖毎日から一夜明け

びわ湖毎日マラソンで2時間4分56秒の日本新記録を樹立した鈴木健吾(富士通)が1日、一夜明けてオンラインで記者会見し「日本新記録を出したんだなと少しずつ実感している。思った以上にダメージが脚にきていて、少し休養をとって次の目標に向かっていきたい」と心境を語った。

びわ湖毎日マラソン優勝から一夜明け、笑顔で記者会見する鈴木健吾(1日、大津市)=代表撮影・共同

2024年パリ五輪を目指す25歳の成長株は「強いトレーニングに耐えられる体づくりや、揺さぶりに対応できるようなタフさ」を課題に挙げ「日々こつこつと積み重ねることが一番大事」と話した。今後のマラソンへ「いろんなコース、気象条件を経験したい」と意欲的だった。

日本人初の4分台に突入し、その先の3分台も期待される。「少しずつマラソン練習が確立してきている部分がある。故障なく上積みしていったら、そういうところも今後は見えてくるのではないかな」と手応えを口にした。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン