2019年7月16日(火)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

朝乃山「挑戦者の気持ち」 名古屋場所へ抱負

2019/6/24 12:05
保存
共有
印刷
その他

大相撲名古屋場所(7月7日初日・ドルフィンズアリーナ)の新番付が発表された24日、5月の夏場所で初優勝した東前頭筆頭の朝乃山(富山県出身、高砂部屋)が愛知県蟹江町の高砂部屋で記者会見し「優勝したことは忘れて挑戦者の気持ちで稽古をしていく」と表情を引き締めた。

大相撲名古屋場所の番付表を手に笑顔を見せる東前頭筆頭の朝乃山(24日、愛知県蟹江町の高砂部屋宿舎)=共同

大相撲名古屋場所の番付表を手に笑顔を見せる東前頭筆頭の朝乃山(24日、愛知県蟹江町の高砂部屋宿舎)=共同

25歳の朝乃山は先場所で12勝3敗の好成績を収め、三役経験がない平幕としては1961年夏場所の佐田の山以来、58年ぶりの制覇を果たした。

新三役には届かなかったが自己最高位の今場所は初の上位総当たりが確実で、さらなる活躍が期待される。「地道にいこうと思う。まず勝ち越しを目指したい」と謙虚に抱負を述べた。稽古では横綱白鵬に胸を借りることに、意欲を示した。

米プロバスケットボールNBAのウィザーズに同郷の八村塁が日本人初の1巡目指名を受けたことには「僕の優勝も消されましたね」と冗談交じりに笑った後、「刺激になる。僕もついていきたい」と気持ちを高めた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

逸ノ城が寄り切りで白鵬を破る(15日、ドルフィンズアリーナ)=共同

 大相撲名古屋場所9日目(15日・ドルフィンズアリーナ)横綱白鵬が平幕逸ノ城に寄り切られる波乱で初黒星を喫した。逸ノ城は8個目の金星。横綱鶴竜は平幕明生を冷静に寄り切り、9戦全勝で単独トップに立った。
…続き (15日 18:59)

 大相撲の元関脇で、右膝負傷で名古屋場所を3日目から休場している西十両11枚目の安美錦(40)=本名杉野森竜児、青森県出身、伊勢ケ浜部屋=が9月の秋場所で幕下に転落することが9日目の15日、確実になっ …続き (15日 18:20)

(西) (東)
照強1―0千丸
魁聖5―12栃煌
輝 1―0豊島
錦木0―0炎鵬
翔鵬0―0琴勇
佐海0―2阿武
松鳳9―10妙義
友風0―0貴源
琴恵0―0千大
志摩0―1矢後
宝富10―6隠岐
正代4―1碧山
遠藤3―7琴 …続き (15日 18:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。