/

ソフトバンク、スタッフが陽性 東浜投手の濃厚接触者

プロ野球ソフトバンクは28日、福岡県筑後市のファーム施設で勤務する男性チームスタッフ1人が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたと発表した。現在症状はないという。25日に感染が発表された東浜巨投手の濃厚接触者で、26日に受検して27日に陽性と判定された。

他に2人のスタッフが東浜投手の濃厚接触者とされたが、ともに陰性だった。保健所からは感染した男性スタッフの濃厚接触者はいないと判断されたという。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン