/

ソフトバンク工藤監督ら、日本一奪還へ必勝祈願

筥崎宮で必勝祈願し、鏡開きするソフトバンクの(右から)王貞治球団会長、工藤監督、長谷川選手会長ら(30日、福岡市)=共同

ソフトバンクの選手、スタッフ約160人が30日、福岡市の筥崎宮で必勝祈願を行い、工藤公康監督は「日本一奪還の思いだけで頑張っていく。120パーセントの力でやる」と抱負を語った。

ファン約3千人が集まった必勝祈願には、昨季最多勝と勝率第1位の2冠に輝いた和田毅投手や、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の内川聖一外野手と松田宣浩内野手、さらにドラフト1位の田中正義投手(創価大)らが参加。王貞治球団会長は「われわれの世界は勝利、優勝あるのみ。心機一転、気持ちを一つにする」と結束を強調した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン