スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

徳勝龍「上を目指す」 先場所幕尻V、自己最高位で春場所へ

2020/2/24 17:44
保存
共有
印刷
その他

大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)の新番付が発表された24日、先場所に幕尻優勝を果たした西前頭2枚目の徳勝龍が大阪府吹田市の木瀬部屋で記者会見し、新三役も狙える今場所へ「いつもと違う番付発表。自己最高位でもあるし、いよいよだなと気が引き締まった。常に上を目指す」と力強く意欲を示した。

大相撲春場所の番付が発表され、記者会見する徳勝龍(24日午前、大阪府吹田市の木瀬部屋宿舎)=共同

大相撲春場所の番付が発表され、記者会見する徳勝龍(24日午前、大阪府吹田市の木瀬部屋宿舎)=共同

今場所は上位総当たりが確実で、横綱と対戦すれば2015年夏場所以来、5年ぶりになる。33歳で初優勝した苦労人は「(優勝の)余韻に浸ることなく、次のことをしっかり考えていきたい。自分が攻めないと勝てない」と気合十分だった。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本相撲協会は春場所開催に向けて予防策の呼び掛けなどをしている。徳勝龍は「自分はしっかり準備をするだけ。稽古をするしかない」と自らに言い聞かせるように話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 大相撲の元大関で東前頭筆頭の照ノ富士(28)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が秋場所13日目の25日、日本相撲協会に「左変形性膝関節症で3週間の安静加療を要する見込み」と …続き (13:01)

若隆景(右)をはたき込みで破った翔猿

 軽量ながら気迫を込めて押していく互いの持ち味が存分に発揮された、ダークホース同士の好取組。闘牛士のように土俵際でサッと左へかわした身軽な翔猿のはたき込みで勝負は決したが、2敗対決に敗れた若隆景が「中 …続き (24日 23:39)

大栄翔と攻め合う朝乃山(左)。押し倒しで下す(24日、両国国技館)=共同

 大相撲秋場所12日目(24日・両国国技館)大関貴景勝は小結遠藤の休場による不戦勝で10勝2敗とし、首位を守った。大関朝乃山は関脇大栄翔を押し倒して9勝目を挙げた。大栄翔は負け越し。

 関脇正代は平幕宝 …続き (24日 18:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]