/

ペイトリオッツの優勝リング、競売に コロナ被害救済

【ロサンゼルス=共同】米プロフットボールNFL、ペイトリオッツのクラフト・オーナーがインターネットオークション形式の慈善事業「オール・イン・チャレンジ」にスーパーボウルの優勝リングを出品したと10日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。新型コロナウイルスの影響を受けた人々に食料を提供するための競売。

指輪はスーパーボウル史上に残る逆転劇として知られる2017年のもの。ペイトリオッツは第3クオーター途中までファルコンズに3-28とリードを許したが、延長の末に頂点に立った。試合展開と米国の現状を重ね合わせ、クラフト氏は「このリングがいいと思った。カムバックしたことを示しているから」と説明した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン