スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

右膝負傷の貴景勝、再び休場 大関では異例の事態

2019/5/20 11:48
保存
共有
印刷
その他

大相撲夏場所を右膝負傷で途中休場し、8日目の19日に再出場したばかりの東大関貴景勝(22)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が9日目の20日、日本相撲協会に「右膝内側側副靱帯損傷、右膝骨挫傷にて、約3週間の治療期間を要する見込み」との診断書を提出し、再び休場した。

大関貴景勝の再休場について取材に応じる千賀ノ浦親方(20日、東京都台東区)=共同

大関貴景勝の再休場について取材に応じる千賀ノ浦親方(20日、東京都台東区)=共同

大関による1場所2度の休場は1956年秋場所の若ノ花(後の横綱初代若乃花)以来2人目(不戦勝制度確立の28年3月場所以降)と極めて異例の事態。横綱では2003年初場所で再出場しながら引退した貴乃花が不戦敗2度を記録した。

貴景勝は8日目まで3勝3敗2休。このまま休み続けて負け越せば、昇進2場所目となる7月の名古屋場所をかど番で迎える。

新大関の貴景勝は4日目に小結御嶽海に勝った一番で負傷。「右膝関節内側側副靱帯損傷にて、今後約3週間の加療を要する見込み」との診断を受け、5日目から休場した。治療で症状が回復したとして再出場したが、8日目は小結碧山にはたき込みで敗れた。9日目に対戦が組まれていた関脇栃ノ心は不戦勝。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

3場所出場停止となった阿炎=共同

 日本相撲協会は6日、東京都墨田区の両国国技館で理事会を開き、新型コロナウイルス感染対策ガイドラインに違反して接待を伴う店で会食した東前頭5枚目の阿炎(26)=本名堀切洸助、埼玉県出身、錣山部屋=を出 …続き (6日 23:45)

 日本相撲協会は6日の理事会で、大相撲秋場所(9月13日初日・両国国技館)前後の日程を決め、新型コロナウイルスの影響により、横綱審議委員会による場所前の稽古総見は中止となった。秋場所後恒例の明治神宮土 …続き (6日 22:26)

母校の鳥取城北高を表敬訪問し、取材に応じる照ノ富士(6日、鳥取市)=共同

 大相撲7月場所で2015年夏場所以来、30場所ぶり2度目の優勝を飾った元大関で平幕の照ノ富士関(28)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が6日、母校の鳥取城北高(鳥取市)を …続き (6日 12:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]