/

競泳池江、大会タイ記録で2連覇 福井国体の会期前競技

少年女子A50メートル自由形で優勝し、笑顔を見せる東京・池江璃花子(17日、敦賀市総合運動公園プール)=共同

第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」は17日、福井県の敦賀市総合運動公園プールなどで会期前競技が行われ、競泳の少年女子A50メートル自由形は池江璃花子(東京・淑徳巣鴨高)が自身の大会記録に並ぶ24秒33で2連覇した。

成年男子50メートル自由形は中尾駿一(岡山・山陽新聞社)が22秒27で制し、少年女子400メートル自由形は小堀倭加(神奈川・湘南工大付高)が4分10秒41で2連覇。成年女子50メートル自由形は佐藤綾(長野・新潟医療福祉大職)が25秒26で優勝した。

飛び込みの成年女子板飛び込みは榎本遼香(栃木・筑波大)が276.10点で、成年男子高飛び込みは村上和基(三重・三重県体協)が446.90点で制した。

ハンドボールの成年女子決勝は北国銀行の石川が広島メイプルレッズの広島を24-14で下し、少年男子決勝は氷見高の富山が北陸高の福井に28-27で競り勝った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン