2019年9月18日(水)

プロ野球

西武移籍の内海「やってやる」 奄美で練習

2019/1/14 18:52
保存
共有
印刷
その他

ブルペンで投球する西武の内海(14日、鹿児島県奄美市)=共同

ブルペンで投球する西武の内海(14日、鹿児島県奄美市)=共同

フリーエージェント(FA)で巨人に加入した炭谷銀仁朗捕手の人的補償として西武に移籍した内海哲也投手が14日、鹿児島県奄美市で練習し「今年は例年以上にやってやろうという気持ちになっている」と、新天地で迎える16年目のシーズンに向けて強い意気込みを口にした。

今オフは例年と変わらず体づくりがテーマ。体幹トレーニングや走り込みにじっくり時間をかけた後にブルペンへ向かった。捕手を立たせた状態ながらカーブやスライダーなど変化球も交えて35球を投げ込んだ。この時期としては上々の仕上がりに「例年よりちょっと前のめり。もうちょっと抑えないと」と充実の表情を浮かべた。

通算133勝の実績を誇り、西武は先発の一角として期待を寄せる。キャンプインまで2週間あまりに迫り「2月1日にしっかり投げろと言われたときに、分かりましたと言える準備は必要」と万全の備えで臨む意向を示した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

記者会見で涙ぐむ阪神のメッセンジャー=共同

 プロ野球阪神のランディ・メッセンジャー投手(38)が18日、兵庫県西宮市内で記者会見し、「体が悲鳴を上げ、もう限界だと言っている」と正式に引退を表明した。9月29日の中日戦(甲子園)で引退試合として …続き (13:55)

 ヤクルトは17日、寺原隼人投手(35)と三輪正義内野手(35)が今季限りで現役を引退すると発表した。寺原は「一年でも長く野球をやりたいと思っていた私にチャンスをくれたスワローズには感謝しかない」と球 …続き (17日 12:42)

6回ロッテ無死満塁、田村が中前に勝ち越しの2点打を放つ(メットライフドーム)=共同

 ロッテ・田村には2割台半ばの打率には表れない勝負強さがある。六回、清田の同点打が飛び出したあとの無死満塁。チェンジアップに「泳がされた」といいつつ、うまくバットに乗せて中前への勝ち越し2点打とした。
…続き (16日 22:05)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。