2017年11月23日(木)
スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

カントレーが初優勝 米男子ゴルフ

2017/11/6 11:10
保存
共有
印刷
その他

 米男子ゴルフのシュライナーズホスピタル・オープンは5日、ネバダ州ラスベガスのTPCサマリン(パー71)で最終ラウンドが行われ、67をマークしたパトリック・カントレー(米国)が通算9アンダー、275で並んだアレックス・チェイカ(ドイツ)金珉輝(韓国)とのプレーオフを制してツアー初優勝した。賞金122万4千ドル(約1億3950万円)を獲得。

 日本勢は出場していない。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ゴルフコラム

スコアアップヘ

ゴルフ 一覧

 前日の練習ラウンド。シード1年目の時松がロブショットの稽古に身を入れていた。見ていた谷口が「ずいぶん転がるな。貸してみ」とクラブを召しあげて手本を示し、「よう止まるクラブや」とニヤニヤ。じきに五十路 …続き (23:00)

 2人一組での「直接対決」となった第1ラウンド。序盤からキム・ハヌルが先に長いバーディーパットを次々ねじ込み、カップにふたをした。チャンスでパットが決まらない鈴木は、じれたように6番でティーショットを …続き (23:00)

第1日、4アンダーで首位に立った谷口徹。1番のティーショット(23日、Kochi黒潮CC)=共同

 カシオ・ワールドオープン第1日(23日・高知県Kochi黒潮CC=7315ヤード、パー72)は、ツアー通算19勝の49歳、谷口徹が6バーディー、2ボギーの68をマークし、片岡大育、時松隆光と並び首位 …続き (17:28)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]