サッカー

韓国サッカー代表に孫興民ら アジア大会

2018/7/16 18:06
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=共同】韓国サッカー協会は16日、今夏のジャカルタ・アジア大会に臨む男子代表の20人を発表し、24歳以上のオーバーエージ(OA)枠でワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場したエースの孫興民が名を連ねた。大会には原則23歳以下の選手が出場する。

イングランド・プレミアリーグのトットナムで活躍する孫興民は8日に26歳となった。聯合ニュースによると28歳になるまでに21カ月の兵役に就く義務があるが、今大会で金メダルを獲得すれば免除され、プレミアリーグでのプレーを続けることができる。

OA枠は他にJリーグのG大阪に所属するFW黄義助と、W杯代表のGK趙賢祐(大邱)が入った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 明治安田J1第23節最終日(18日・サンプロアルウィンほか=2試合)名古屋が赤崎のゴールで終了間際に追い付いて松本と1―1で引き分けた。名古屋は勝ち点31として、10戦勝利のない松本は同20。最下位 …続き (21:34)

 明治安田J2第28節最終日(18日・NACK5スタジアム大宮ほか=2試合)大宮が千葉を2―1で下し、3連勝で勝ち点を52に伸ばして2位に浮上した。山形は東京Vと0―0で引き分け、勝ち点47の6位。〔 …続き (21:34)

G大阪―磐田 前半、先制ゴールを決めるG大阪・小野瀬=左(18日、パナスタ)=共同

【G大阪1―1磐田】磐田が引き分けに持ち込んだ。0―1の試合終了直前、中山が自ら得たPKを決めた。G大阪は前半終了間際に小野瀬の得点で先制したが、相手FWの退場による数的優位の状況で圧倒的に攻め込みな …続き (21:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]