プロ野球

川崎宗則が現役引退へ 体調不良続き調整進まず

2018/3/26 12:43
保存
共有
印刷
その他

米大リーグでもプレーしたプロ野球、ソフトバンクの川崎宗則内野手(36)が現役を引退することが26日、分かった。米球界から古巣ソフトバンクに復帰した昨季は7月に故障で戦線を離脱。今季の契約は未更改だった。球団関係者によるとチームは再契約を望んだが、体調不良が続いて調整が進まず、25日までに引退の意向を伝えられた。

川崎選手は2000年に鹿児島工高からドラフト4位でダイエー(現ソフトバンク)入り。主力に育ち、06、09年はワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本の2連覇に貢献した。イチロー選手に憧れて12年に渡米し、大リーグ3球団でプレーした。

日本での通算成績は1187試合で打率2割9分2厘、27本塁打、373打点。米大リーグでは276試合で打率2割3分7厘、1本塁打、51打点。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ソフトバンクの千賀滉大投手が18日、福岡県久留米市で練習を公開し、金メダルが期待される東京五輪の代表入りへ向け「レギュラーシーズンで千賀を選びたいと思ってもらえるようなスタートを切りたい」と、開幕か …続き (18日 19:12)

 1994年10月、巨人との「10.8決戦」に敗れ、球場を引き揚げる中日の高木監督=共同

 17日に亡くなった高木守道さんは天才肌の二塁手として知られた。中日でともに戦った谷沢健一さんらの目には今なお、そのプレーが鮮明に焼き付いているという。
【高木守道さんが死去 元プロ野球中日選手・監督】 …続き (18日 13:25)

ティー打撃に取り組むソフトバンクの内川(17日、宮崎県日向市)=共同

 ソフトバンクの内川聖一内野手が17日、宮崎県日向市で練習を公開し、プロ20年目の今季へ「(打率)10割を目指していってどのくらいの数字が残るか。結果に対して後悔がないように」と、午前7時半から精力的 …続き (17日 20:41)

ハイライト・スポーツ

[PR]