2019年6月25日(火)
スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

ルメール1000勝 外国人騎手で初、最少騎乗数で

2019/4/29 22:39
保存
共有
印刷
その他

日本中央競馬会(JRA)のクリストフ・ルメール騎手(39)は29日、新潟第5レースでエクセランフィーユに騎乗し1着となり、JRA通算千勝(地方、海外を除く)を達成した。

JRA史上34人目、現役17人目で、外国出身の騎手では初めて。5122戦目での到達は、野平祐二元騎手の5209戦をしのぐ史上最少騎乗回数での達成となった。

ルメール騎手は表彰式で「千勝達成が近づいてからちょっと時間がかかったが、安心した。夢がかなってすごくうれしい」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 日本中央競馬会(JRA)は24日、2025年に開設100周年を迎える京都競馬場の記念事業として、スタンド改築など整備工事を来年2月から開始すると発表した。工事期間は24年3月まで。これに伴い、京都競 …続き (24日 16:39)

第60回宝塚記念を制したリスグラシュー=共同

 「びっくりするくらい強かった」と矢作調教師。レースを見た人のほとんどが同じように感じたに違いない。自身を含めてG1馬6頭という高水準の顔ぶれが集まった一戦で、唯一の牝馬・リスグラシューが、2着に入っ …続き (23日 22:00)

第60回宝塚記念を制したリスグラシュー(23日、阪神競馬場)=共同

 第60回宝塚記念(23日・阪神11R2200メートル芝12頭、G1)3番人気のリスグラシュー(ダミアン・レーン騎乗)が2分10秒8で制し、G12勝目を挙げて1着賞金1億5千万円を獲得した。レーン騎手 …続き (23日 16:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]